腕時計 カルティエ(新品) ラドーニャ のご紹介

腕時計 新品 カルティエ ラドーニャ
1950年、メキシコの女優マリア・フェリックスがオーダーしたアクセサリーを基にカルティエが制作しました。マリアの愛称が“ドーニャ”だったためその名がつけられ、爬虫類好きでも知られていたため、ケースやブレスにはワニの頭やウロコをモチーフにして作ったそうです。厚みのあるブレスに台形のフェイスが印象的でエレガントな雰囲気を醸し出します。“ラドーニャ”は貴婦人という意味も込められています。すでに生産終了となってしまいましたが、いまだ人気があります。

CHECKED ITEM 最近見た商品