腕時計 ピアジェ(アンティーク) のご紹介

腕時計 アンティーク ピアジェ
 1874年、ジョルジュ・エドワール・ピアジェは、家族の農場で工房を設け、「常に必要以上に良いものを作る」という理想を貫く、高品質の部品や高精度のムーブメントの製造に打ち込みました。1920年代、息子ティモテ・ピアジェのリーダーシップのもとに、ムーブメントの製造から高級懐中時計や腕時計のメーカーへと変革を遂げました。1943年、ピアジェは商標登録し、1960年世界最薄の自動巻きムーブメントの12Pを発表しました。また、ピアジェはジュネーブに金細工と宝石セッティングに特化した独自のアトリエを持ち、ハイジュエリーと時計製造を見事に一体化し、真髄のラグジュアリーブランドを生み出しました。

CHECKED ITEM 最近見た商品