装飾 装飾
メンズウォッチ特集

WINTER COLLECTION

腕時計はファッションに取り入れることで、おしゃれさは格段に上がるアイテムです。ビジネスシーンやプライベートなど様々な点で活躍する腕時計は、第一印象を左右するだけでなく社会的ステータスの役割もあり、その人の品格や収入・美的センスなどが反映されると言われています。 さらに秋~春は革の管理がしやすく、革ベルトの腕時計が大変適している季節です。 様々な腕時計が楽しめるこの季節おすすめのモデルをご紹介いたします。

オーデマピゲ

01

時計を着用する男性

パテック・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタンと並んで、世界3大時計ブランドと称される「オーデマ・ピゲ」。1875年に創業して以降、140年に渡り途切れることなく家族経営を続けてきた名門時計ブランドです。1972年に誕生した「ロイヤル オーク」は誕生から40年以上を経た今でも、刺激的な存在であり今もなお大人気のモデルです。

BRAND MORE

02

パテックフィリップ

時計を着用する男性

世界三大時計メーカーの中でもひときわ存在感の大きいパテックフィリップ。控えめでありながら、美的完成度が高い高貴なデザインのパテック・フィリップは1839年に二人のポーランド人アントニ・パテックとフランチシェック・チャペックによって創業されました。プロポーション、組み合わせのバランス、色の見せ方、素材の磨き方など細部にまで気を配ったデザインがなされています。世界三大高級時計メーカーの一つですが、その中でもパテック・フィリップは頭一つ抜け出た存在と言われています。

BRAND MORE

リシャールミル

03

時計を着用する男性

リシャール・ミルは2001年フランス人のリシャール・ミル氏が自身の名前で創業したスイスの高級腕時計ブランドです。グラフTPTなどF1や航空宇宙産業で使われる最先端素材と技術を導入、進化し続け、軽量かつスポーティで頑丈な機械式腕時計として世間に旋風を巻き起こしました。全ての時計のコンセプトを生み出したリシャール・ミルは、妥協と見せかけの巧を排除し、「究極」、「時代を先取」、「ハイテク」の息を時計の中に吹込み、その感性に謳える魅力はトッププレヤーやセレブ達の間で瞬く間に広がり、設立後わずか10年余りで高級腕時計の最高峰に登り詰めたブランドです。

BRAND MORE

04

ロレックス

時計を着用する男性

オイスターケース、パーペチュアル機構、デイトジャスト機構を生み出したロレックスは1905年ハンス・ウィルスドルフによりロンドンに創業され、後にスイスに移転されました。ロレックス3大発明と呼ばれる「オイスター」、「パーペチュアル」、「デイトジャスト」。高級時計という地位だけでなく、実力派な腕時計ブランドとしての地位も確立しました。様々なモデルを発表し続けるチャレンジ精神は現代まで脈々と受け継がれております。

BRAND MORE

IWC

05

時計を着用する男性

1868年スイスの伝統技術とアメリカの大量生産の技術を融合させる為、フロレンタイン・アリオスト・ジョーンズとヨハン・ハインリッヒ・モーザーによってスイスのシャフハウゼンに創業されました。創業以来に製造されたどんな時代の時計でも、修理やメンテナンスを行っています。世界三大腕時計と名高い三つのメーカーと同じく、IWCは過去の作品に対して責任をもっています。この姿勢は“超一流の職人魂”と言わずにいられません。

BRAND MORE

06

ブライトリング

時計を着用する男性

1884年レオン・ブライトリングによりスイスのサンティミエに創業されました。当時懐中時計にしかなかったクロノグラフ機構を腕時計に取り入れることを大命題とし、1915年息子のガストン・ブライトリングによって世界初のクロノグラフウォッチが生まれました。1942年にクロノマット、1952年にナビタイマーが発表され、パイロットウォッチの代名詞的ブランドとして認知されるようになりました。近年では全モデルでクロノメーターを取得しています。

BRAND MORE

オメガ

07

時計を着用する男性

1848年時計師ルイ・ブランによってスイスにて創設されました。オメガという名前はギリシャ語の最終文字のΩからとっており、究極や最高という意味があります。オリンピックの公式時計としても多く使われている事は有名です。その他にも1969年のアポロ11号の月面着陸の際にはスピードマスター、映画007ではシーマスターと人気モデルが幅広い場面で活躍しています

BRAND MORE

08

タグホイヤー

時計を着用する男性

1860年にエドワード・ホイヤーがスイスで創業。1916年に世界で初めて100分の1秒単位で計測できる機械式ストップウォッチ「マイクログラフ」を完成させ、クロノグラフ開発の歴史に大きく貢献しました。1963年にはタグホイヤー初のクロノグラフ腕時計「カレラ」が誕生しました。プロドライバーのために作られたカレラは、その視認性と精度の高さに、世界のトップドライバーから今もなお賞賛を受けています。

BRAND MORE

ウブロ

09

時計を着用する男性

1980年、スイスにてカルロ・クロッコがウブロを立ち上げました。時代はクオーツショック。スイスの時計業界が機械式の時計が徐々に下火になり始めた時代です。そんな逆風をものともせず世界に挑んだのがウブロ。スイスの時計業界においてタブーとされていたラバーベルトを用いた腕時計を発表。イタリアのファッション界でも話題となり、瞬く間に世界中で注目される革新的なブランドとなりました。

BRAND MORE