安心のゆきざき公式通販サイト
腕時計                  

ロレックスの買い方|正規販売店・並行輸入・量販店別のメリット・デメリットも紹介

LINEで送る
Pocket

デイトナやサブマリーナーなど、数々の人気コレクションを展開する腕時計ブランドのロレックス。

高級ブランドで気になるアイテムを見つけたとき、どこで購入するべきか迷う方も少なくないでしょう。

値段も決して手頃ではなく、人によっては一生ものの買い物となるため、購入先は慎重に決めなければいけません。

そこで今回は、ロレックスの腕時計を購入する3つの方法を紹介します。購入先ごとのメリット・デメリットについても解説しますので、どこで買おうか悩んでいる方は参考にしてみてください。

ロレックスの3つの買い方を紹介


ロレックスの腕時計は、さまざまなお店で販売されています。商品の状態についても、新品はもちろん、中古品やヴィンテージモデルと呼ばれる希少価値の付いたものまで多種多様です。

ここでは、ロレックスを購入する3つの方法について解説します。

正規店で購入する

正規店とは、ロレックスの日本正規代理店から仕入れを行っている店舗です。百貨店や小売店、直営ブティックなどがあります。

原則として定価販売ではあるものの、メーカーから直接仕入れている点や、修理・保証などのアフターサービスがしっかりしている点などから、店舗や製品に対する安心感があります。

また、新作モデルがいち早く入荷されることも正規店の特徴です。ただし、正規店は在庫が少ないとされており、希少価値の高いモデルは正規店であってもなかなか手に入らないでしょう。

予約購入もできないため、人気モデルの購入を考えているのであれば、店舗へ何度も足を運んで入荷状況を確認する必要があります。

並行輸入店で購入する

並行輸入店とは、独自に開拓したルートを駆使して海外から商品を買い付ける店舗で、定価よりも安く購入できる点が魅力です。品揃えに関しても、ロレックスでは正規店よりも充実しているケースがあります。

また、並行輸入店は、海外の正規代理店や卸会社、海外のバイヤーといった日本の正規代理店を通さないルートで仕入れています。そのため、定価に縛られず大幅な値引きをして販売できることが最大の特徴です。

量販店で購入する

家電やデジタル機器などを販売する量販店は、高級腕時計の品揃えも豊富な場合があります。地方在住の方にとっては、近くに正規店がないことも多いため、量販店は狙い目といえるでしょう。

価格自体は並行輸入店よりも割高であるケースが多いですが、買い物で貯まったポイントを利用したり、ロレックスを購入することで大量のポイントが還元されたりするため、お得に購入できる可能性があります。

また、多くの量販店では独自のアフターサービスを提供しています。ただし、時計専門店ではないため、ロレックスの腕時計に詳しいスタッフがいない可能性がある点には注意しましょう。

ロレックスが入手しづらくなっている理由


高級腕時計として人気のロレックスですが、新作や限定ものなど入手困難なモデルも少なくありません。

ここでは、ロレックスの腕時計が入手しづらくなっている3つの理由を紹介します。

需要と供給のバランスがあっていない

ロレックスを購入できない最大の理由は、需要と供給のバランスが成り立っていないからです。ロレックスの腕時計は、職人の手によって一本一本丁寧に作られているため、工場のラインのように大量生産ができません。

一方で、ロレックスの腕時計は世界的な需要があることから、需要に対して供給が追い付いていない状況にあります。

正規店ですら入荷量が少なく、人気モデルは正規店でもなかなか購入できない状況が続いています。

投資目的で購入する人が増えている

優れた耐久性やデザイン性を持つロレックスの腕時計は、発売から年数が経過したモデルでも価値が下がりにくいのが特徴です。

なかには、ある程度年数が経過しているモデルでも、定価以上の値段が付いているものもあります。そのため、ロレックスを資産として所有する方も少なくありません。

また、投資商品としての魅力も高く、最初から転売目的で購入する人が増えていることも入手のしづらさに拍車をかけています。

メーカーとしては、腕時計を本当に使いたいと思っている人に購入してもらえるよう、さまざまな対策を通して投資・転売の防止に努めています。

正規店では購入制限がある

ロレックスの正規店では、転売防止を目的として、2019年11月より購入制限を設けています。対象となっているモデルの購入日から5年間、同一のものが買えなくなると同時に、ほかのモデルに関しても1年以内は購入できません。

また、指定のモデルの購入時には顔写真付きの身分証明書が必要です。これにより、購入の目的に関わらず、同一人物が複数のロレックスを同時期に購入できないシステムとなりました。

購入者に関する情報は店舗間で共有されているため、他店でも販売してもらえません。

ロレックスを正規店で買うメリット・デメリット


メーカー本社と代理店契約あるいは販売店契約を結んでいる正規店は、商品が定価で売られているのが特徴です。公式のお墨付きがあるため、安心感を得られる点が大きな魅力です。

ここでは、ロレックスの正規店で購入するメリット・デメリットについて解説します。

正規店で買うメリット

ロレックスの正規店で販売されている腕時計は、本国スイスから直接輸入した製品を取り扱っています。

ロレックスの腕時計の品質基準は世界一厳しいといわれており、店頭に並ぶ商品もそれらをクリアした一級品のみです。それゆえに、偽物のロレックスも市場に出回っていることもたしかでしょう。したがって、本物のロレックスを購入したいのであれば、正規店を選べばまず間違いありません。

くわえて、販売スタッフは、特別な研修を通して商品に関する正しい知識やブランドの理念に則った接客方法を習得しています。スタッフも含めたロレックスの世界観に触れられる点も、正規店ならではのメリットです。

また、腕時計を購入するとファーストオーナーとして登録でき、購入した店舗名や購入日と共に、購入者の名前の入った国際保証書(ギャランティカード)が送られてきます。5年間の保証が付与され、オーバーホールや修理を無料で受けられるため安心です。

正規店で買うデメリット

正規店では、定価で販売するのが原則であるため、割引セールなどは行われません。そのため、ロレックスを少しでも安く購入したいと考えている方には不向きといえるでしょう。

また、商品の在庫が少ない点も正規品のデメリットです。人気の高いモデルは、正規品での入手が非常に困難な状況にあります。

とくに、海外の限定モデルは日本の正規店には入荷されないケースが多いため、並行輸入店などで探すしかありません。

ロレックスを並行輸入店で買うメリット・デメリット


ロレックスの正規店が近くにない場合や、価格をおさえて購入したい場合は、店舗数が多く、気軽に足を運びやすい並行輸入店でアイテムを探してみるのがおすすめです。

ここでは、並行輸入店でロレックスを買うメリット・デメリットを解説します。

並行輸入店で買うメリット

並行輸入店の魅力は、何といっても価格の安さです。正規店では値引きされないようなモデルでも、他店との競争により、値段をおさえた商品が並んでいることもあります。

また、独自のルートで商品を仕入れていることから、正規店では入手困難な人気モデルが手に入る可能性がある点もメリットです。

並行輸入店のなかには独自の工房を持っているところや修理専門店と提携しているところもあるため、独自のサービスを受けられるケースもあります。

正規店の半額以下でメンテナンスや修理を行ってもらえる場合もあるので、アフターサービスがしっかりしたお店で購入するのがおすすめです。

並行輸入店で買うデメリット

並行輸入店が用いる独自のルートは、仕入れ先がバラバラで正規販売店を通していないことから、商品の品質にばらつきがあります。

チェック体制の甘い店舗では、傷の付いた商品が陳列されていることもあるでしょう。また、本物そっくりに作られたコピー品が紛れ込んでいる可能性もゼロとは言い切れません。

そのため、並行輸入店でロレックスを購入する場合は、実績やサービス体制を確認し、信頼できる店舗かどうかを見極める必要があるでしょう。

また、並行輸入店ではロレックスだけではなく、さまざまなブランドの腕時計を取り扱っています。修理が必要になった際、ブランドやモデルによっては対応してもらえないケースも考えられるため注意しておきましょう。

ロレックスを量販店で買うメリット・デメリット


広い売り場面積を誇り、家電や衣類、デジタル製品などさまざまな商品が揃えられている量販店でも多くのブランド腕時計を取り扱っています。

ここでは、ロレックスを量販店で買うメリット・デメリットを紹介します。

量販店で買うメリット

正規店や専門店でロレックスを購入しようとすると、ラグジュアリーな雰囲気からハードルが高く感じてしまう方もいるかもしれません。

その点、量販店であれば、普段の買い物と同様に気軽に立ち寄りやすいです。ロレックスのみならず、さまざまなブランドの腕時計が用意されており、複数のブランドをまとめてチェックしたい方におすすめです。

店員の視線もさほど気にすることなく、リラックスしながら買い物ができるでしょう。

また、多くの量販店ではポイントシステムを導入しているため、日頃からその店舗で買い物をしている方であれば、ポイントを使ってよりお得にロレックスを購入できる可能性があります。

ロレックスの腕時計は値段が高額なため、多くのポイントが還元される点も魅力です。時期や量販店によっては、大幅なポイント還元セールを開催していることもあるため、そうした機会を見計らって購入するのもよいでしょう。

量販店で買うデメリット

量販店でロレックスを購入するデメリットは、商品の管理が行き届いていない可能性がある点です。

腕時計をショーケースに陳列する際、正規店や並行輸入店などでは商品を美しく見せつつ安定感を持たせるために専用のスタンドを使用します。一方で、量販店では専用スタンドを使用せずに並べていることがあり、そのような場合商品に微細な傷が付いてしまうおそれがあります。

また、特別な研修によってブランドを熟知している正規店のスタッフとは異なり、量販店ではロレックスへの深い知識を持つスタッフがいない場合もあるため、商品に関する詳しい情報を得られないこともあるでしょう。

量販店で購入する場合は、インターネットなどを活用して必要な情報を事前に収集しておくと失敗を防ぎやすくなります。

入手困難なモデルは正規店以外で探すのもおすすめ


ロレックスの人気モデルは希少性が高く、正規店では購入できないケースも多くみられます。入手困難なモデルは、並行輸入店や中古品販売店で探す方法も検討してみてください。

正規店以外だと不安に感じる方もいるかもしれませんが、管理やチェック体制が行き届いている店舗であれば商品の品質にまず問題はないため、一度足を運んでみるとよいでしょう。

また、ロレックスのレアモデルをお探しなら、福岡で1978年に創業した「ゆきざき」で探してみてはいかがでしょうか。

ゆきざきは長年にわたり、高級腕時計をはじめとしたさまざまな宝飾品を取り扱ってきた実績があります。検品から購入後のメンテナンスまで徹底した管理のもと、最高品質のサービスと商品をお届けしています。

在庫も国内では最大級の規模を誇り、新品・中古品のみならず、現在では廃盤となったモデルに出会えることもきっとあるはずです。オンラインショップも展開しており、キャンペーンも随時開催していますので、ぜひ一度ご覧ください。

■ゆきざき 中古でも安心 老舗ゆきざきの4つのこだわり | ブランド時計・ジュエリーの通販・販売
https://gc-yukizaki.jp/used-service

ロレックスを正規店以外で購入するメリット・デメリットを知っておこう


ロレックスの腕時計は、正規店だけではなく、並行輸入店や量販店などでも購入できます。

近年は、正規店で入手困難なモデルもあるため、どうしても欲しいモデルがある場合は、中古品なども含めて探してみるのがおすすめです。

ただし、正規店以外で購入する場合には、いくつか注意点もあります。

本記事を参考に、正規店以外で購入するメリットとデメリットを把握し、ご自身の状況やニーズと照らし合わせながら、納得できる購入先を選びましょう。

■最新の商品情報をチェック
ロレックスの商品一覧はこちら

LINEで送る
Pocket

安心のゆきざき公式通販サイト