パテック・フィリップ 2024新作&おすすめ
HUBLOT サマーモデル
腕時計                  

【2023年最新ランキング】ロレックス腕時計で一番人気のモデルをご紹介

LINEで送る
Pocket

高級腕時計の中でも絶大な人気を誇るロレックス。世界中に愛好家がいて、「一度は身に着けてみたい」と憧れる方も多いのではないのでしょうか。

今回は、ロレックス腕時計の人気モデルを最新のランキング形式でご紹介するとともに、ロレックス腕時計のモデル選びのポイントも解説します。

【2023年最新】ロレックス腕時計の人気モデルランキング


さっそく、ロレックス腕時計の人気モデルトップ10をご紹介します。各モデルのおすすめ商品も合わせてピックアップしていますので、ぜひ参考にしてください。

今すぐ最新のロレックス腕時計の商品情報をチェックしたい場合は以下のページもご覧ください。

ロレックスの商品一覧はこちら

1位 デイトナ


デイトナは、1963年に発売されたロレックス初のクロノグラフモデルで、当時のカーレーサーのニーズに応えるために開発されました。タキメーターとクロノグラフは、レースの速度や時間を測定するのに便利な機能です。また、デイトナは、耐久性や防水性にも優れており、過酷な環境にも耐えられる時計です。

スポーツモデルながらも、洗練されたデザインが特徴のデイトナ。文字盤の色や素材のバリエーションも豊富で、ステンレススチールや18Kゴールド、プラチナなどの高級素材が使われています。また、ダイヤモンドやルビーなどの宝石をあしらったモデルもあり、華やかさも兼ね備えているのが特徴です。

デイトナは、ロレックスの代表作として、世界中の時計ファンから絶大な支持を得ています。しかし、その人気ゆえに、市場では品薄状態が続いており、定価よりも高いプレミア価格で取引されていることも珍しくありません。デイトナを手に入れるには、長い待ち時間や高い予算が必要です。

■最新の商品情報をチェック

デイトナの商品一覧はこちら

デイトナのおすすめ商品「ロレックス デイトナ 116506」

ロレックス デイトナ 116506は、プラチナモデルの中でも最高峰の逸品です。このモデルは、デイトナの歴史において初めてプラチナ素材を採用したことで話題になりました。プラチナは、金やプラチナよりも希少で高価な素材であり、その輝きは他の素材とは一線を画します。

このモデルの魅力は、文字盤とベゼルの色のコントラストです。文字盤は、プラチナモデルにしか使われないアイスブルーという淡い青色で、清涼感と高級感を演出しています。ベゼルは、チェスナットブラウンという渋い茶色のセラミック製で、耐摩耗性と耐光性に優れているのが特徴です。この2つの色の組み合わせは、ロレックスの中でも非常に珍しく、目を引くデザインとなっています。

また、このモデルは、デイトナの特徴であるクロノグラフ機能を備えており、秒針、分針、時針の計測が可能です。さらに、オイスターブレスレットというプラチナ製のブレスレットを採用しており、着け心地と耐久性に優れています。

ロレックス デイトナ 116576TBRは、プラチナ素材とダイヤモンドの輝きが見事に調和し、まさに芸術品と呼べる逸品です。

このモデルは、デイトナ50周年を記念して限定生産されたもので、世界中のコレクターや愛好家から熱い注目を集めています。市場に出回る数は非常に少なく、入手するのは困難でしょう。

また、このモデルは、時計の機能性も抜群です。ロレックスが開発した自社製ムーブメント「cal.4130」を搭載しており、高い精度と耐久性を備えています。また、約72時間のパワーリザーブを持ち、長時間の使用にも対応することが可能です。

2位 GMTマスター


GMTマスターは、ロレックスの中でもとくに歴史と実用性を兼ね備えた名作です。1954年にパンアメリカン航空の要望に応えて開発された世界初の2つの時刻を同時に表示できる時計で、その後も航空業界の発展に合わせて進化を続けました。

GMTマスターの最大の特徴は、24時間表示の独立した時針と回転ベゼルです。時針は地元の時刻を示し、独立した時針はグリーンウィッチ標準時(GMT)を示します。回転ベゼルは、独立した時針と連動して第3のタイムゾーンを示すことが可能です。また、ベゼルの色は、昼夜の区別を容易にするために、青と赤、黒と赤、黒と青などの組み合わせでデザインされています。

GMTマスターは、世界各地を飛び回るパイロットやビジネスパーソンの必需品として、高い評価を得ています。そのデザインは、シンプルで機能的ながらも、高級感と個性を感じさせるものです。GMTマスターは、ロレックスの代表作のひとつとして、今もなお多くの人々に愛されています。

■最新の商品情報をチェック

GMTマスターの商品一覧はこちら

GMTマスターIIの商品一覧はこちら

GMTマスターのおすすめ商品「GMTマスター 16700」

ロレックスのGMTマスターは、世界中の旅行者やパイロットに愛されている時計です。その中でも、GMTマスター16700は、歴史的な価値と機能性を兼ね備えた名品といえます。

GMTマスター16700は、1999年に生産終了となりましたが、その魅力は色あせません。このモデルは、GMTマスターⅠの最終型であり、GMTマスターⅡにはない特徴を持っているのです。

たとえば、GMTマスター16700は、24時間表示の赤い針が独立して動かないため、GMT機能は時差のある国の時間を知るために使われます。一方、GMTマスターⅡは、24時間表示の赤い針が独立して動くため、GMT機能は第3のタイムゾーンを知るために使われます。

また、GMTマスター16700は、ビス止め式の風防を採用しているのも特徴です。これは、ロレックスのスポーツモデルでは最後のものであり、レトロな雰囲気があります。また、ビス止め式の風防は、衝撃に強く、傷がつきにくいという利点もあるのです。

さらに、GMTマスター16700は、トリチウムを使用した夜光塗料を施しています。トリチウムは、自然に発光する物質であり、暗闇での視認性を高めます。トリチウムは、時間とともに色が変化することで、個性的な表情を見せてくれるでしょう。

3位 サブマリーナ


サブマリーナは、1953年に発売された世界初のダイバーズウォッチです。当時は、水深100メートルまでの防水性能を誇り、プロのダイバーからも高い評価を得ました。その後、技術の進歩に伴って、防水性能は300メートルにまで向上しています。また、回転ベゼルや夜光針など、ダイビングに必要な機能も備えているのが特徴です。

サブマリーナは、機能性だけでなく、デザイン性にも優れています。シンプルで洗練された文字盤は、どのようなシーンにも合わせやすく、ビジネスからカジュアルまで幅広く活躍するでしょう。また、素材やカラーのバリエーションも豊富で、自分の好みに合わせて選ぶことができます。たとえば、ステンレススチールやゴールド、セラミックなどの素材や、ブラックやブルー、グリーンなどのカラーがあります。さらに、日付の有無や、サイズの違いなどもあるのが魅力です。

■最新の商品情報をチェック

サブマリーナの商品一覧はこちら

サブマリーナ デイトの商品一覧はこちら

サブマリーナのおすすめ商品「サブマリーナ デイト 116619GLB」

このモデルは、18Kホワイトゴールドのケースとブレスレットに、鮮やかなブルーの文字盤とベゼルを組み合わせた、まさに海の王者と呼ぶに相応しい逸品です。

文字盤にはダイヤモンドが施されたインデックスが輝き、高級感と視認性を兼ね備えています。また、ムーブメントにはロレックス独自の「ブルーパラクロムヒゲゼンマイ」が採用されており、磁気や衝撃に強い耐久性を誇ります。

ベゼルには、プラチナでコーティングされた目盛りが刻まれており、潜水時間や減圧停止を正確に測定できるのが特徴です。さらに、ブレスレットには「グライドロッククラスプ」が搭載されており、簡単に長さの調節ができます。

このモデルは、すでに生産終了となっており、市場に出回る数も少ないのが現状です。当店では、この貴重な1本を特別価格でご提供しております。この機会にぜひご検討ください。

4位 ヨットマスター


ヨットマスターは、海を愛する人々のためのロレックスの代表的なモデルです。その名の通り、ヨットレースに参加する人やヨットのオーナーに向けて開発された時計で、高級感と機能性を兼ね備えています。

ヨットマスターの最大の特徴は、回転式のベゼルです。このベゼルは、ヨットレースのスタート時間や風向きなどを計測するのに役立ちます。また、ベゼルの素材は、プラチナやエベラストゴールドなどの高級素材が使われており、光沢感や耐久性が抜群です。

ヨットマスターには、さまざまなサイズやカラーバリエーションがあります。40mmや37mmのケースサイズは、男女問わず着用できるサイズ感です。カラーは、ブルー、ブラック、シルバー、ローズゴールドなどがあり、好みやシーンに合わせて選ぶことができます。

ヨットマスターは、ロレックスの中でも高い人気を誇るモデルです。その魅力は、海の上で活躍するだけでなく、日常やビジネスシーンでも着用できる汎用性にあります。ヨットマスターを身に着ければ、あなたのステータスやセンスをアピールできることでしょう。

■最新の商品情報をチェック

ヨットマスターの商品一覧はこちら

ヨットマスターIIの商品一覧はこちら

ヨットマスターのおすすめ商品「ヨットマスター 42  226659」

このモデルの特徴は、42mmの大きなケースとマットブラックのセラミックベゼルです。ケースは18Kホワイトゴールド製で、重厚感と高級感を演出しています。ベゼルは両方向回転式で、セーリング時間の計測に便利です。また、数字や目盛り部分はポリッシュ仕上げとなっており、光の反射によって美しいコントラストを生み出しています。

文字盤はブラックカラーで、夜間でも視認性の高いクロマライトを採用しています。針やインデックスは18Kホワイトゴールド製で、文字盤との調和がとれているのも魅力です。ブレスレットはオイスターフレックスと呼ばれる、エラストマー(人工ラバー)で覆われたチタン・ニッケル合金製のブレードです。これにより、メタルブレスレットの強度とラバーブレスレットの柔軟性を兼ね備えた快適な着け心地を実現しています。

ヨットマスター 42 226659は、スポーツシーンだけでなく、ビジネスやパーティーなどのフォーマルな場面でも活躍すること間違いなしの1本です。

5位 エクスプローラー


エクスプローラーは、ロレックスの中でも歴史のあるモデルのひとつです。探検家や登山家に愛されてきたこのモデルは、耐久性や信頼性に優れています。また、シンプルで洗練されたデザインは、どのようなシーンにも合わせやすく、ファッションの幅を広げてくれるでしょう。

エクスプローラーには、エクスプローラーIとエクスプローラーIIの2種類があります。エクスプローラーIは、39mmのケースサイズと3針の表示で、クラシックな雰囲気を与えてくれます。エクスプローラーIIは、42mmのケースサイズと24時間針や日付表示などの機能を備えているのが魅力です。

エクスプローラーは、ロレックスの中でも比較的手に入りやすいモデルですが、それでも高い人気と品質を保っています。当店では、エクスプローラーの新品や中古品を豊富に取りそろえております。ぜひ一度ご覧ください。

■最新の商品情報をチェック

エクスプローラーの商品一覧はこちら

エクスプローラーIIの商品一覧はこちら

エクスプローラーのおすすめ商品「エクスプローラー 124270」

エクスプローラー 124270は、2021年に発表されたロレックスの最新モデルです。このモデルは、エクスプローラーの原点である36mmのケースサイズに戻り、クラシックな雰囲気を演出しています。文字盤はブラックラッカー仕上げで、3・6・9のアラビア数字インデックスが特徴的です。このインデックスは、1953年にエベレスト登頂に成功した際に使用されたモデルに由来しています。

エクスプローラー 124270は、高性能なムーブメント「Cal.3230」を搭載しています。ムーブメントは、ロレックスが独自に開発した「クロナジー・エスケープメント」を採用し、エネルギー効率と耐磁性を向上させているのも特徴です。また、パワーリザーブは約70時間と長く、日常的に使うには十分な性能です。

エクスプローラー 124270は、カレンダーを省略し、シンプルなデザインに徹しています。しかし、その分、防水性能や精度は抜群で、どのような環境でも信頼できる時計です。

6位 デイデイト


デイデイトの魅力は、その素材と機能にあります。ケースやブレスレットは、18Kゴールドやプラチナなどの貴金属で作られており、耐久性と美しさを兼ね備えています。また、文字盤にはダイヤモンドやルビーなどの宝石がちりばめられており、ジュエリーのような輝きを放つでしょう。

さらに、デイデイトの特徴的な機能は、曜日表示です。12時の位置には、曜日をフルスペルで表示する窓があります。これは、ロレックスが独自に開発したもので、26カ国の言語に対応しています。日付と曜日を同時に確認できることで、ビジネスシーンや国際的な場面での利便性が高まるでしょう。

■最新の商品情報をチェック

デイデイトの商品一覧はこちら

デイデイトIIの商品一覧はこちら

デイデイトのおすすめ商品「デイデイト 40 228396TBR」

「デイデイト40 228396TBR」は、ロレックスの最高峰ともいえるプラチナ製の腕時計です。文字盤には、ロレックスのロゴやインデックスにダイヤモンドがちりばめられており、高級感と華やかさを兼ね備えています。

このモデルの特徴は、曜日と日付を表示する機能を持つことです。曜日は12時位置に、日付は3時位置にある窓から見ることができます。曜日は26種類の言語から選ぶことができるので、自分の好みに合わせてカスタマイズすることが可能です。

また、このモデルはロレックスの最新のムーブメント「Cal.3255」を搭載しています。このムーブメントは、従来のクロノメーターの基準を大幅に上回る精度と耐久性を誇るのが特徴です。また、パワーリザーブは約70時間と長く、日常的に使うことができます。

ブレスレットは、プレジデントブレスレットと呼ばれるもので、アメリカのアイゼンハワー大統領に贈られたことが由来です。このブレスレットは、三連の半円形のリンクで構成されており、着け心地が良く、肌になじみます。

「デイデイト40 228396TBR」は、ロレックスの歴史と伝統を感じさせる、まさに王者の腕時計です。

7位 デイトジャスト


デイトジャストは、日付表示を備えた世界初の自動巻き時計として、ロレックスの革新性を示すモデルとなりました。

デイトジャストは、オイスターケースとパーペチュアル機構のほかに、サイクロプスレンズと呼ばれる日付表示部分の拡大レンズが特徴的です。このレンズは、1953年にデイトジャストに初めて採用され、ロレックスのアイコンとなりました。

デイトジャストは、男女問わず幅広い層に人気があり、カラーや素材、ベゼルやブレスレットの種類も豊富です。ビジネスシーンからカジュアルシーンまで、どのような場面にも合わせやすい汎用性の高いモデルといえます。

■最新の商品情報をチェック

デイトジャストの商品一覧はこちら

デイトジャストIIの商品一覧はこちら

デイトジャストのおすすめ商品「デイトジャスト 36 126200」

デイトジャストの中でも、おすすめの商品は「デイトジャスト 36 126200」です。このモデルは、2022年に誕生した新作モデルで、ロレックスの最新技術が詰まっています。

まず、ムーブメントには新たに14件もの特許を取得した完全自社製キャリバー3235を搭載しています。このムーブメントは、特殊な加工技術によってエネルギー効率を約15%向上した脱進機と、香箱の壁を薄くすることで大きなゼンマイの収納に成功し、70時間のパワーリザーブを実現させました。また、耐衝撃性や耐磁性にも優れており、精度や信頼性が高くなっています。

次に、ブレスレットには、ロレックスの独自開発である「オイスタークラスプ」と「イージーリンク(エクステンションリンク)」が備わっています。これらの機能によって、ブレスレットの長さを約5mm延長可能で、着け心地を調整することが可能です。また、オイスタークラスプは、開閉がスムーズで安全なロック機構を備えており、外れにくくなっています。

文字盤には、ブライトブルーの色が採用されているのも特徴の1つです。文字盤には、バーインデックス表記が施されており、視認性が高くなっています。また、3時位置には、日付を拡大表示するサイクロプスレンズが付いており、デイトジャストのアイコンとなっています。

デイトジャスト 36 126200は、ロレックスの歴史と革新が融合した、さまざまなシーンに合わせやすい1本です。

8位 オイスターパーペチュアル


1931年に発売されたこのモデルは、自動巻き機構を備えた最初の時計として、時計界に革命を起こしました。その後も、オイスターケースやサイクロップスレンズなどのロレックスの代名詞となる技術やデザインを次々と取り入れ、常に進化を続けています。

オイスターパーペチュアルは、時計の本質である時間を正確に表示することに徹底的にこだわったモデルです。そのため、文字盤はシンプルで見やすく、ケースやブレスレットは堅牢で耐久性に優れています。また、カラーバリエーションも豊富で、自分の好みやスタイルに合わせて選ぶことが可能です。

オイスターパーペチュアルは、男女問わずに着用できるユニセックスなモデルです。その普遍的な美しさと高級感は、どのようなシーンでも相応しいでしょう。

オイスターパーペチュアルは、ロレックスの原点ともいえるモデルです。そのシンプルさと歴史は、時計の愛好家にも高く評価されています。

■最新の商品情報をチェック

オイスターパーペチュアルの商品一覧はこちら

オイスターパーペチュアルのおすすめ商品「オイスターパーペチュアル 41 124300」

「オイスターパーペチュアル 41 124300」は、2020年に誕生した新しいグリーンのカラーが目を引くモデルです。

ムーブメントは、耐磁性に優れた「ブルーパラクロムヒゲゼンマイ」を採用した「Cal.3230」を搭載。パワーリザーブは約70時間を誇ります。

シルバー指針と立体バーインデックスに蛍光塗料が塗布されており、暗い場所でも高い視認性を発揮します。またダイヤル12時の位置にあるロレックスのシンボル「クラウン」により高級感をプラス。

シンプルなデザインながら、グリーンカラーがアクセントになるオンオフどちらも使いやすい1本です。

この商品は、ロレックスの伝統と革新を体現したモデルであり、そのシンプルさと洗練さが魅力です。カラーバリエーションも豊富に揃っており、自分の好みに合わせて選ぶことができます。

9位 シードゥエラー


シードゥエラーは、ロレックスの高性能なダイバーズウォッチです。その魅力は、深海に潜るプロフェッショナルのために開発された、圧倒的な耐水性と耐久性にあります。

シードゥエラーの防水性能は、水深1,220mです。これは、一般的なダイバーズウォッチの約10倍の水圧に耐えられることを意味します。また、特殊なエスケープバルブを搭載しており、潜水から浮上する際に、ケース内の過剰な空気圧を自動的に放出することが可能です。これにより、ケースの破損やガラスの飛び出しを防ぐことができます。

さらに、シードゥエラーは、ロレックス独自のリングロックシステムを採用しています。これは、ケースの内側に特殊なリングを配置することで、水圧によるケースの変形を防ぎ、ガラスやムーブメントにかかる負荷を分散する仕組みです。このシステムのおかげで、シードゥエラーは、水深3,900mまでの防水性能を持つディープシーというモデルも生み出すことができました。

シードゥエラーは、深海の探検家やダイバーにとって、最高のパートナーとなるでしょう。

■最新の商品情報をチェック

シードゥエラーの商品一覧はこちら

シードゥエラーのおすすめ商品「シードゥエラー 126600」

シードゥエラー 126600は、赤い文字やサイクロップレンズなど、初代シードゥエラーのデザインを受け継ぎながら、現代の技術とデザインを融合させたモデルです。

シードゥエラー 126600は、2017年に発表されたばかりの新型モデルであり、市場に出回っている数はまだ少ないです。そのため、入手困難なモデルとなっており、プレミアム価格で取引されています。

シードゥエラー 126600は、シードゥエラーの歴史と伝統を感じさせると同時に、最新の機能とデザインを備えた逸品です。

10位:スカイドゥエラー


スカイドゥエラーは、ロレックスの最高峰のコンプリケーションウォッチです。年次カレンダー機構は、月末の日付を自動的に調整することができます。たとえば、2月28日から3月1日になるときに、日付表示が自動的に29日ではなく1日になります。この機構は、通常のカレンダー機構よりも高度な技術が必要で、ロレックスの精密さと革新性を証明している機能です。

また、スカイドゥエラーは、第2タイムゾーンを表示できます。これは、ビジネスや旅行で海外に行く方にとって非常に便利な機能です。第2タイムゾーンは、24時間表示の回転式ディスクで示されます。このディスクは、リングコマンドベゼルと連動しており、ベゼルを回すだけで簡単に設定することが可能です。

スカイドゥエラーの高級感と機能性は、世界中の時計愛好家から高い評価を得ています。

■最新の商品情報をチェック

スカイドゥエラーの商品一覧はこちら

スカイドゥエラーのおすすめ商品「スカイドゥエラー 336938」

スカイドゥエラー 336938は、2023年の新作として注目を集めているモデルです。

このモデルは、18Kイエローゴールドを採用したゴージャスなデザインが魅力的です。ベゼルは、フルート加工が施されたロレックスの伝統的なデザインで、光の反射によって美しい輝きを放ちます。

機能面では、最新型キャリバー9002が搭載されており、高い精度と安定性を誇っているのも魅力です。年次カレンダー機構やホームタイム表示など、複雑な機能を備えながらも、操作性は簡単で直感的です。ブレスレットは、コンシールドアタッチメントシステムにより、ブレスレットとケースの一体感を高めています。また、イージーリンクシステムにより、ブレスレットの長さを約5mm調節することが可能です。

ロレックスの腕時計を選ぶときのポイント


ロレックスには多くのモデルがあるため、どのモデルがいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

ここからは、ロレックスの腕時計を選ぶときのポイントについて解説します。

大きさやデザインで選ぶ

最初にチェックすべきは大きさです。実際に身に着けたときの見栄えをイメージしながら、ケースサイズをチェックしましょう。参考サイズとしては、メンズは34~44mm、ボーイズは約30mm、レディースは26~28mmを目安にするのがおすすめです。

大きさの次はデザインです。シンプルなスタンダードタイプや、ゴージャスな仕上がりのドレスタイプ、アクティブなスポーツタイプなどから、自分の好みや使用シーンに合わせて選びます。

デザインの方向性が決まったらモデル選びに移ります。

このように、「大きさ・デザイン・モデル」の順番で絞り込むとスムーズに選びやすいでしょう。

機能性で選ぶ

次に大切なのが機能性です。ロレックスは、見た目はもちろん、中身も職人の技術によって精巧に作られています。そのため、ロレックスを購入するならデザインだけでなく、搭載されている性能にも目を向けましょう。

ロレックスが取得した特許も多く、防水性や堅牢性などの面でもハイスペックな腕時計が多くあります。

また、ロレックスは機械式で自動巻きタイプのものが多く、腕から外していても時計を動かすパワーリザーブは大切な機能。身に着ける使用頻度も考慮して選ぶのもポイントです。

予算に合わせて選ぶ

最後に、予算と照らし合わせて選びます。ロレックスは、いわずと知れた高級時計です。モデルによっては高額になるため、事前に予算を決めておき、各モデルの相場などを確認してから購入するといいでしょう。

普段使いするのか、資産として一生持ち続けるのか、ギフトとして購入するのか、目的や使用シーンに応じて予算を検討するのがおすすめです。

ロレックスの人気モデルをチェックしてお気に入りの1本を入手しよう


ロレックスには数多くのモデルやデザインがあります。高額な買い物だからこそ、末永く愛用できるお好みの1本を選びたいものです。

ロレックスは正規店ではなかなか購入できない入手困難な状況が続いています。ただ、中古品にもビンテージ品や人気モデルが多数あるため、信頼できる中古品を取り扱う店舗で探すのも方法の1つです。

日本最大級の在庫を誇るゆきざきのオンラインショップなら、希望するロレックス腕時計のモデルが思ったより早く入手できる可能性があります。新品から中古品まで、さまざまなモデルをそろえているため、ぜひ一度探してみてください。

■オンラインショップで最新情報をチェック

ロレックスの商品一覧はこちら

LINEで送る
Pocket


パテック・フィリップ 2024新作&おすすめ
HUBLOT サマーモデル