安心のゆきざき公式通販サイト
ジュエリー                  

【レディース】ハイブランドのブレスレットの特徴とおすすめの人気商品を紹介

LINEで送る
Pocket

女性の手元を美しく彩るアイテムであるブレスレット。ファッションのアクセントになるほか、手首を細く見せてくれる効果もあります。

また、憧れのハイブランドのアイテムであれば、身につけることで気持ちが引き締まり、モチベーションもアップするでしょう。

そこで今回は、レディース向けのハイブランドブレスレットの魅力や選び方のポイントについて解説します。あわせて、おすすめのアイテムも紹介しますので、ブレスレットの購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

レディースのハイブランドブレスレットの魅力


ブレスレットは手元にアクセントを添え、華やかに演出してくれるアイテムですが、ほかにもさまざまな効果があるのをご存じでしょうか。まずは、ハイブランドのブレスレットを身につけることの魅力や効果を解説していきます。

手首をより美しく見せられる

女性の身体のなかでも、くびれのある部位は女性らしさを強く印象づけてくれます。ウエスト以外には、首・手首・足首の「3首」と呼ばれる部分が該当します。

とくに、手首はその人の所作やブレスレットの動きなどによってしなやかな雰囲気を演出できる部分です。

また、ブレスレットを身につけることで、見る人の視線が手首に集中し、ほっそりとした印象を与えられます。重ね付けをしたり、腕時計と合わせたりすると、さらにおしゃれ度がアップするでしょう。

ただし、サイズがあまりにぴったりだと堅苦しい印象を与えてしまいます。多少の幅をもたせた方が、ブレスレットに動きが出て軽やかさを演出できるでしょう。

目に入りやすいので気分が上がるきっかけになる

お気に入りのブレスレットを身につけていると、それだけで気分が上がるものです。プライベートや仕事中のふとしたタイミングで目に入るため、モチベーションの維持にも役立ちます。

レディースのハイブランドブレスレットを選ぶポイント


ブレスレットと一口にいっても、種類が多くあってどれにすればよいか迷うこともあるでしょう。

ここでは、レディース向けハイブランドのブレスレットを選ぶ際のポイントを3つ紹介します。

形状で選ぶ

ブレスレットの主な形状には、チェーンタイプ、バングルタイプ、布/レザータイプがあります。

それぞれのタイプの特徴を以下にまとめました。

チェーンタイプ鎖状の輪が連なり留め具が付いているブレスレット。
繊細で華奢なイメージがあるため、女性らしさを
演出したい方におすすめです。
バングルタイプ留め具がなく、フォルム全体がリング状になっているものや、
リングの一部が開口しているブレスレット。存在感があるため、
コーディネートの主役にもなります。
布/レザータイプ柄物のスカーフや革などを使用したブレスレット。
華やかな色合いや模様が美しく、コーディネートにスパイスを
添えてくれます。

アクセントとして宝石やチャームが付いているものもあります。デザインの好みやコーディネート、なりたいイメージに合わせて、お気に入りのブレスレットを選んでみてください。

素材で選ぶ

ブレスレットの形状で決めるのが難しい場合は、素材から選ぶのも方法の一つです。ハイブランドのアイテムで使われることが多い素材には、以下のものがあります。

イエローゴールド華やかでカジュアルなファッションにも合わせやすく、着用者を選びません。
とくに、日焼けした肌との相性は抜群です。
ピンクゴールド愛らしい雰囲気を演出したい方におすすめ。肌のトーンが明るめの女性に
マッチします。
プラチナ/ホワイトゴールド上品で洗練された印象を与えられます。落ち着いた色味のため、さまざまなシーンに合わせやすい点が魅力です。

自身の肌のタイプや着用シーンに合わせて選んでみましょう。

誕生石で選ぶ

ブレスレットに施されている宝石は、アクセントとしても存在感と輝きを放ってくれます。そこで、自身や贈る相手の誕生石が使われているものを選んでみるのもおすすめです。

誕生石には12種類それぞれに意味が込められており、身につけることで幸運を呼び込んでくれるといわれています。

誕生石の付いたブレスレットを、お守り代わりに身につけるのもよいでしょう。

おすすめレディースブレスレットをブランドごとに紹介


ここでは、レディースブレスレットを展開している人気のブランドと、おすすめの商品を紹介します。

どれも個性的で魅力のあるアイテムばかりのため、気になるものがないか探してみてください。

カルティエ


1847年にフランスで創業したカルティエは、世界5大ジュエラーの一つに数えられ、英国をはじめとする各国の王侯貴族から愛されてきた歴史をもちます。国内での知名度も高く、女性の永遠の憧れともいえるブランドです。

トリニティやパンテール、ラブなどのさまざまな人気コレクションのブレスレットを展開しており、洗練されたデザインにこだわり抜かれた素材、さらには職人の技により、高級感のある見栄えの良さが特徴です。

華やかなシーンからビジネス、日常まで幅広く使い分けられます。

カルティエ ラブ SM  B6047300

【【未使用品】カルティエ ラブ SM  B6047300

カルティエのラブコレクションは、その象徴的なデザインと永遠の愛を表すコンセプトで世界中の人々に愛されています。とくに「カルティエ ラブ SM B6047300」は、洗練されたピンクゴールドの輝きと、ビスのモチーフが特徴です。このブレスレットは、日常的に身につけることで、所有者のスタイルに上品なアクセントを加えるだけでなく、愛する人との絆を物理的にも象徴するアイテムとして、多くのカップルに選ばれています。

B6047300モデルは、K18ピンクゴールドで作られ、約18gの重さがあります。手首にしっかりとフィットし、どのような装いにもマッチするデザインです。また、専用のドライバーを使用して着脱する仕組みは、このブレスレットが二人の関係の強さを象徴するものであることを強調しています。

■最新の商品情報をチェック
ラブのブレスレットの商品一覧はこちら

カルティエ ジュストアンクル SM  B6065800

カルティエのジュストアンクル SM B6065800は、シンプルながらも洗練された釘のモチーフが特徴で、カルティエの伝統的な美学と革新的なデザインが融合しています。20個の輝くダイヤモンドが施され、日常の装いに華やかさを加えるとともに、どのようなシーンにも対応する汎用性をもっているのも魅力の一つです。

このブレスレットは、カルティエの象徴的なジュエリーコレクションの一つとして、世界中のファッション愛好家から高い評価を受けています。そのユニセックスなデザインは、男女問わず幅広い層に支持されており、特別な日の贈り物としてもぴったりです。カルティエは、常に時代を先取りするデザイン

を提供し続けており、ジュストアンクル SM B6065800はその姿勢を体現した逸品です。このブレスレットを身につけることで、洗練されたスタイルとラグジュアリーなライフスタイルを象徴するアクセサリーとなるでしょう。

■最新の商品情報をチェック
ジュストアンクルのブレスレットの商品一覧はこちら

ティファニー


1837年にニューヨークで創業したティファニー。カルティエと同じく世界5大ジュエラーの一つであり、そのなかでも最も長い歴史をもちます。

女性に好まれるデザインのアイテムが多いほか、高級ブランドとしては品質を保ちつつも幅広い価格のアイテムを取り扱っており、イベントや記念日などの贈り物にも選ばれています。

ダイヤモンドを使用したラグジュアリーなものや貴金属のみを使用したもの、デザイナーの名前を冠したジュエリーなど、さまざまなコレクションを展開しているため、お気に入りのブレスレットを見つけやすいでしょう。

ティファニー ハードウェア マイクロリンク ミディアム 60416923

ニューヨークの活気あるスピリットを反映したこのコレクションは、18Kイエローゴールドで作られたマイクロサイズのゲージリンクが特徴で、手首周り約15.9cmのミディアムサイズで展開されています。快適なつけ心地と、どのような装いにもマッチするデザインが魅力です。ティファニーのジュエリーは、1837年の創業以来、高品質なサービスと責任ある調達を誇りとしており、購入時には象徴的なティファニーブルーのボックスに包まれて届けられます。

このブレスレットは、日常使いから特別なシーンまで、あらゆる場面でその存在感を放つでしょう。ティファニーの伝統を受け継ぎつつも、現代的な感覚を取り入れたハードウェアコレクションは、モダンな女性のためのアイテムとして、そのステータスを確立しています。どのようなスタイルにも合わせやすく、個性を際立たせるアクセサリーをお探しの方には、とくにおすすめの一品です。

■最新の商品情報をチェック
ハードウェアのブレスレットの商品一覧はこちら

ティファニー T ワイヤー 33419759

ティファニーの「T ワイヤー ブレスレット」は、その洗練されたデザインと機能性で、多くの女性に選ばれているシリーズです。象徴的な「T」のモチーフは、ブランドのアイデンティティを表現しつつ、シンプルながらも目を引くアクセントとなっています。

ピンクゴールドの素材は肌なじみが良く、どのような装いにも自然に溶け込むでしょう。留め具がないので、日々の着脱が非常に簡単であり、忙しい日常を送る女性にとっても理想的なアクセサリーです。

ティファニーの「T ワイヤー ブレスレット」は、日常に上品な輝きを添え、特別な日にはさらなる華やかさを与えてくれます。

■最新の商品情報をチェック
ティファニー Tのブレスレットの商品一覧はこちら

エルメス


エルメスは、1837年にフランスで創業したブランドで、バッグや香水、ジュエリーなどさまざまな製品を展開しています。設立当初は馬具工房だったこともあり、皮革製品の種類も豊富です。その名残として、現在でも馬車の描かれたロゴが使われています。

受け継がれてきた技術と手触りの良い上質なレザーを用いて作られたブレスレットは、違和感なく手首にフィットするでしょう。金具とレザーの組み合わせが、高級感のあるエレガントな印象を与えてくれます。

エルメス ケリー SH  H110013B 00SH

エルメスのケリー SH H110013B 00SHブレスレットは、エルメスの象徴的なケリーバッグからインスピレーションを受けており、そのエレガントな魅力を手元にもたらします。

ピンクゴールドの温かみのある輝きが、女性らしさを引き立て、61個の精巧にセットされたダイヤモンドが、上品な輝きを放ちます。このブレスレットは、日常の装いにさりげない豪華さを加えるだけでなく、特別なイベントにもふさわしいアクセサリーです。

ケリー SH H110013B 00SHブレスレットは、どのような装いにも洗練されたタッチを加え、所有者の個性を際立たせることでしょう。

■最新の商品情報をチェック
エルメスのブレスレットの商品一覧はこちら

エルメス シェーヌダンクル

エルメスのシェーヌダンクルブレスレットは、1938年の発表以来、その美しさと品質で世界中のファッション愛好家から高い評価を受けています。シェーヌダンクルは、エルメスの象徴的な錨のモチーフを用い、洗練されたチェーンデザインで、エレガントながらも力強い印象を与えてくれるのが特徴です。このコレクションは、時代を超越したデザインでありながら、現代のファッションシーンにも完璧に溶け込む、多様なスタイルを提供しています。

エルメスのシェーヌダンクルは、細部にまでこだわり抜かれたデザインが特徴で、高品質な素材と独自の美学が見事に調和しています。それぞれのブレスレットは、エルメスの伝統を受け継ぎつつも、現代のトレンドを取り入れたモダンなアクセサリーとして、あらゆる装いに洗練されたアクセントを加えてくれるでしょう。錨のモチーフは、強固な絆や永続する愛を象徴し、ペアでの購入を選ぶカップルにとっても、特別な意味をもつアイテムです。

個性を際立たせるデザインは、日常に上質な輝きをもたらすとともに、特別な瞬間をさらに美しく彩ります。エルメスのブレスレットは、単なるアクセサリーではなく、ライフスタイルそのものを豊かにするアートピースです。

■最新の商品情報をチェック
エルメスのブレスレットの商品一覧はこちら

レディースのブレスレットをおしゃれに身につけるポイント


ハイブランドのブレスレットをおしゃれに身につけるには、いくつか押さえていきたいポイントがあります。コツを掴むことで、より洗練された印象になるでしょう。

ここからは、レディースのブレスレットをおしゃれに身につけるためのポイントを3つ紹介します。大切な人へブレスレットを贈ろうと考えている方も、プレゼントを選ぶ際の参考にしてみてください。

自分に適したサイズのブレスレットを選ぶ

女性用のブレスレットのサイズは、一般的に16~18cm程度のものが多いです。つけ心地の好みは人によりますが、手首の外周に対してやや余裕をもたせた方が快適に感じやすいでしょう。

なお、手首周りに対してプラス1.5cmだと最も快適に着用でき、プラス1cmだとぴったりとした印象に、プラス2cmだとブレスレットの存在感が強くなり相対的に手首が華奢に見えるといわれています。

あまりにジャストフィットだと窮屈に感じるうえに、着脱にも苦労してしまいます。逆に、余裕がありすぎてもブレスレットの動きが気になってしまうでしょう。素材が与える印象や着用者の好みによって適切なサイズは異なるため、身につけているときの姿をイメージしながら選んでみてください。

重ね付けする

ブレスレットは単体でつけても十分に魅力的ですが、重ね付けでさらなる楽しみ方ができることも魅力です。重ね付けすることで、おしゃれ上級者として印象がアップするでしょう。

華奢なタイプのブレスレットであれば、重ね付けによって上品さを残しつつも、存在感のある手元を演出できます。その際、ベースとなる素材のカラーを合わせて統一感をもたせるのが美しく見せるためのポイントです。

また、ブレスレットは指輪と組み合わせても手元を華やかにしてくれます。指に2、3本纏わせて適度に抜け感を出すようにすると、バランスが取れるためおすすめです。

時計とコーディネートする

腕時計を着用する習慣がある方や、いろいろなアレンジを楽しみたいという方は、ブレスレットと腕時計をコーディネートするのもよいでしょう。どちらを先につけるのかといった決まりはとくにないため、実際に着用して確認してみてください。

ケースが小ぶりで細身の腕時計であれば、同じ腕にブレスレットをつけることで、手元にもう一つアクセントを添えられます。大ぶりのケースの場合は、反対側の腕にブレスレットをつけるのがおすすめです。

また、組み合わせに迷った場合は、太いストラップの腕時計と細身のブレスレット、もしくはその逆といったように、ボリュームが対照的なものを選ぶとバランスが良くなるでしょう。

ハイブランドのレディースのブレスレットは素材などに注目


手元をさりげなく飾り、おしゃれな印象をアップさせてくれるブレスレット。いざお店で選ぶとなると、種類が豊富でどれにしようか迷ってしまう方も多いでしょう。

ブレスレットを購入する際は、自分や贈りたい相手の好みをよく知り、つけ心地などを確かめたうえで購入するのがおすすめです。また、そのブレスレットが作られた背景や、素材がもつ意味などを調べれば、より愛着が湧くでしょう。

本記事で紹介したポイントを参考に、身につけた人の魅力を引き立ててくれるブレスレットを探してみてください。

LINEで送る
Pocket

安心のゆきざき公式通販サイト